保育園内部のイメージが完成しました!

保育園内部のイメージが完成しました!

完成は4月になる予定ですが、ご期待ください!

0歳児室 生後3ヶ月からお預かりする赤ちゃんのお部屋です。
1歳児以上のお部屋とは区分されています。
安全面や法的にも赤ちゃんのお部屋は区分されているべきです。調乳設備も調理室とは別の赤ちゃん専用の区画を設けることが望ましく、当園はこれらすべてを遵守しています。
また、より安全性を考慮し、乳児突然死症候群(SIDS)防止機器(ベビーセンス)の設置や、0歳児室の壁は半透明のアクリルを使用することにより、他の保育士もいつでも確認することができます。
 1、2歳児室 たくさんのおもちゃや遊具に囲まれて元気いっぱい遊べる空間です。
約100㎡ほどの広い空間で自由に動きまわることができます。
お昼寝や、ご飯の時間には部屋の中を区画し穏やかに過ごすことができます。また、リトミックなどの幼児教育も行っています。
 医務室および事務所 体調がすぐれない時は医務室でお預かりします。
体調が回復しない場合は提携する小児科医師の元へ搬送します。
 給食室 専門の調理師が毎日健康な給食を提供します。
献立は管理栄養士が作成しお子様の食育をサポートします。
 駐車場、駐輪場 5台分の駐車スペース、余裕のある駐輪スペースが園の敷地内にあり、開園時間内はずっと停めておくことができます。

※家具や遊具の配置など実際とは異なる可能性があります。

 

LINEで送る
Pocket