よくある質問

Q:保育園と幼稚園の違いって?

保育園は家庭の事情で乳幼児の保育が出来ない場合、保護者の代わりに保育を行う児童福祉施設です。
幼稚園は学校教育法に基づいた学校で、教育を行う場です。

Q:保育料について教えてください。

当園(047-411-8054)に直接お問い合わせください。
保護者には船橋市認証保育所通園児補助金(最大30,000円)が支給されます。

Q:保育料以外の費用は?

保育料金の他に毎月ご負担いただくものは下記の通りです。

・おむつ代:2,300円

Q:基本保育時間は7:00~18:00ですが、9:00から預けても料金は一緒ですか。

当園では、7:00~18:00の時間内はお預かりする時間に係らず一律となります。

Q:生後何か月から預かってもらえるのか?

生後3か月よりお預かりしております。

Q:春・夏・冬休みや、お盆休みなどはあるの?

通常保育日は月曜~金曜日です。
土曜日も保育を行いますが、特別保育日と定めており、料金体系が異なります。
また、春・夏・冬休みはありませんが、祝祭日と年末年始(12月29日~1月3日)はお休みとなります。

Q:どのくらい熱があったら休ませればよいのですか?

お子様によって平熱が違いますので、数字での基準は難しいのですが、
当園では38度を超えましたら、保護者の方に連絡をお取りしています。
お子様の健康状態は保護者の方が一番良く知っていると思いますので、熱がなくても食欲がない・元気がない・顔色が悪い等、気になりましたら具合が悪くなる前兆だと思って気をつけましょう。

Q:少し熱があるのですが

お子様によって平熱が違いますので、“少し”という基準は難しいです。
お子様の健康状態をきちんと把握して、食欲や機嫌が良ければ登園しても問題ないでしょう。

Q:お薬は飲ませてもらえますか?

一定範囲の医師処方の薬に限り、園所定の与薬依頼書に必要事項を記入して頂くことで保育士が飲ませます。

Q:保育園で、ミルク・離乳食をあげてもらえますか?

乳児(0歳児)に関しましては、ご家庭との連絡を密にし離乳食を進めております。
基本的には全て調理したものを提供しております。
ミルクに関しましても、ご家庭で飲んでいるものと同じものを保育園でも用意し、離乳食の間に飲んでいます。
また、お誕生日を迎えたばかりのお子さんで、離乳食と普通食を混合している場合でも、全てのご家庭での食事に基づき、保育園の給食を進めております。

Q:朝早く来た場合、朝食は用意いただけますか?

朝食の提供はしておりません。

Q:登園させてはダメな時ってありますか?

感染症の病気にかかったときは、医師から「登園許可の証明」をいただくまで登園は控えてください。
また、感染症の病気が回復して登園する場合は、医師による登園の許可が下り、子どもの全身状態が良好であることを保護者が判断したら登園届をご提出ください。

Q:保育園でケガや病状が悪化した場合、病院へ連れて行ってくれますか?

保育園でのケガは、状況に応じて病院へ連れて行きます。
病児・病後時保育に関しては、船橋市のホームページをご確認いただき、直接施設までお問い合わせください。
利用を希望される場合には、事前に利用登録が必要となりますのでご注意ください。
なお、当園より近い施設は、佐野医院「オー・キッズ」となります。

Q:園庭はありますか?

当園専用の園庭はありませんが、近隣の比較的大きな宮本台公園と池の端公園を主に利用しています。
公園までの移動には安全を最大限配慮し、歩行がまだ不安定なお子様には避難車を利用しておりますのでご安心ください。

Q:1日のうち、どれくらい外で遊ばせてくれるのですか?

晴天の日は1日2回(午前、午後)外に行きます。歩行ができる1歳児以上のお子様は、2時間程度は近隣の公園で遊びます。

Q:給食についてはどのような方針ですか?

給食のメニューは専門の栄養士が献立を立てます。基本的には原材料から購入し、園内の調理室で自園調理を行います。
原産地等も十分考慮し、常に安心・安全を心がけています。

Q:駐車場・駐輪場はありますか?

はい、当園の敷地内にございます。駐車場5台、駐輪場30台程度のスペースを確保しています。
駐車場のご利用は、事前にお申し出をいただいた方のみとさせていただきますので、予めご了承ください。